社会福祉法人

可児市社会福祉協議会

トップページに戻ります

TEL:0574-62-1555  FAX:0574-62-5342


ふれあい・いきいきサロン

「ふれあい・いきいきサロン」とは?

地域にお住まいの住民が気軽に集える場所をつくることを通じて、地域の「仲間づくり」「出会いの場づくり」「健康づくり」をするための活動です。高齢者や子育て中の親子、多世代が交流するサロンなど、様々なかたちのサロンがあります。

可児市社会福祉協議会には、現在、106のサロンが登録されています。(令和3年1月現在)

<登録サロンの内訳>
●高齢者・多世代サロン:87か所
●子育てサロン:14か所
●こども食堂:4か所
●学習支援サロン:1か所

登録サロンの一覧のファイルはこちらダウンロードできます

※現在、感染症予防のために活動を休止しているサロンもあります。各サロンの活動状況について詳しくお知りになりたい方は、お問合せください。

こんな効果が期待できます!

●仲間づくり、生きがいづくり
 たくさんの仲間と出会い、交流し、相談したり、悩みを共有したりすることで、仲間との支え合いの輪が広がります。
●孤立、閉じこもりの防止
 近くに集う場があれば、気軽に出かけることができます。また、様々な人と交流することで、孤立感が軽減され楽しみができます。
●身近なボランティア活動
 サロンへの協力は高齢者の笑顔や、こどもの成長と出会うことのできる身近なボランティア活動です。
●災害時に生かされます
 地域で顔見知りが増えると、災害時の声かけなど、地域の防災力向上に役立ちます。
●地域の福祉力を高めます
 サロンでの会話から、日ごろの心配ごとや地域の福祉課題を発見し、解決のために関係者・機関と協力するなど、地域の福祉力向上につながります。

サロンの活動をサポートします!

可児市社会福祉協議会では、下記の助成金によりサロンの活動を支援しています。ぜひご利用ください。

◎ふれあい・いきいきサロン普及支援助成金事業
           
対象者社会福祉協議会に登録している「ふれあい・いきいきサロン」
(多世代、高齢者、子育て、障がい者を対象としたサロン、子ども食堂、学習支援教室)
対象活動主に高齢者などの閉じこもりの予防や心身の健康維持、住民同士の交流を深めることを目的として、地域において定期的に「集いの場」を開催する活動
助成条件・市や地区社協から助成を受けていないこと
・月1回程度開催すること
・誰でも参加でき、対象者が概ね5人以上であること
・可児市内で行う活動であること
金  額  年間30,000円以内(1回あたり2,500円以内)で必要な金額
申請方法 ・開催日の概ね1か月前までに申請する。
・助成期間を1年間か半期かを選択して申請する。

その他、「ふれあい・いきいきサロン」についてのご質問がありましたら、お気軽にご相談ください。





可児市社会福祉協議会
〒509-0207
      岐阜県可児市今渡682番地1(可児市福祉センター内)
       TEL:0574-62-1555
       FAX:0574-62-5342
       e-mail:kanishisyakyo@crux.ocn.ne.jp
       受付時間 8:30~17:15
        (土日祝・年末年始を除く)

           ページ上部へ戻る