地域支え愛ポイント
 
pt_faq
よくあるお問い合わせとその回答をまとめました。
その他のご質問につきましては、ページ下部のフォームよりお問い合わせください。

【利用者の皆様へ】

地域支え愛ポイント制度の対象者は?
可児市内で活動する方であれば、市内、市外問わず、全ての方が対象です。また、年齢制限もありません。
地域支え愛ポイント制度に登録するには?
可児市社会福祉協議会の窓口にて、登録申請書を提出してください。登録後、「地域支え愛ポイント手帳」を交付します。登録様式については こちらをクリックしてください。
全てのボランティア活動が対象になりますか?
可児市が掲げる重点施策である、「子育て世代の安心づくり」と「高齢者の安気づくり」に関連するボランティア活動のうち、市が指定したボランティア活動のみが対象となります。なお、平成26年度から3年間は当事業のモデル期間なので、対象となるボランティア活動は今後拡大する予定です。
Kマネーはどうしたら手に入りますか?
ボランティア活動をした方に交付される地域支え愛ポイントとKマネーを交換できます。
ポイントはどうやって付与されるのですか?
ポイント手帳に、1ポイントにつきシール1枚を貼り付けて交付します。
ポイントの有効期限はありますか?
あります。年度末(3月末)までに活動でたまったポイントは、翌年度の4月から5月末までに可児市市社会福祉協議会へ申請し、10ポイント単位でKマネー(可児市地域通貨)への交換手続きを行ってください。なお、10ポイント未満のポイントは、翌年度に繰り越すことができます。
地域支え愛ボランティア活動をする際は保険適用はありますか?
「ボランティア活動保険」に加入しています。地域支え愛ボランティア活動や、施設等との往復の際に起きた事故によるケガ等の補償をするものです。
活動中にケガをした場合は?
可児市社会福祉協議会にご連絡ください。「ボランティア活動保険」の対象になるかを判断するため、けがなどの状況を保険会社に報告し、保険の範囲内で対応します。